北海道の中でも国際的なリゾート地として、世界各地から人々が訪れるニセコ。 名峰羊蹄山を望み、パウダースノーが舞う冬、緑が潤い輝く夏、と四季折々表情が異なる魅力があり、訪れた人々は心地よい時間の流れを愉しんでいます。

夏 グリーンシーズン

golfer

夏のニセコは、魅力的な要素があふれています。雄大なニセコ連峰の緑豊かな山麓には、日本屈指の清流「尻別川」が流れ、美しく壮大な景色に囲まれながら、ゆったりとお過ごしできます。アクティブに過ごしたい方には、ラフティング、ゴルフ、乗馬、カヌー、フィッシングなど様々なものが楽しめます。ちょっと足を延ばせば、日本海沿岸の積丹半島や洞爺湖など、絶景ドライブもおすすめ。また夏は「食」の宝庫。トマトやキュウリ、トウモロコシ等、大自然の恵みを存分に楽しめるのもニセコの最大の魅力です。

冬 ホワイトシーズン

winter-lee

グランヒラフ・ニセコビレッジ・アンヌプリ、モイワと4つのスキー場がある冬のニセコ。いずれも初心者から上級者までが満足できるコースを揃えており、世界屈指のパウダースノーを満喫できます。また、スノーシュー、スノーモービル、などいろいろなアクティビティもあり、スキーができない人でも、極上のパウダースノーを楽しむことができます。世界中から観光客が集まる冬のニセコは、国際的なリゾート地に変わります。

温泉

Goshiki onsen

創業100年以上の老舗から最新のリゾートタイプまで、ニセコエリアの”湯”は多種多彩です。倶知安町、ニセコ町、蘭越町とまたがるエリアに「湯元」「昆布川」「新見」「五色」など10余りの温泉郷が点在。泉質も白濁した硫黄の湯から、透明感のあるナトリウム泉と多彩にそろっています。